求人情報「Q-JiN」〜アルバイト・転職・就職・新卒・パート〜仕事情報サイト

職業辞典  » 営業、企画関連の職業  » ディスパッチャー(運航管理者)

ディスパッチャー(運航管理者)


 一機の飛行機が飛ぶためには地上のたくさんの人たちの支えが必要です。

 なかでも重要なのはあらかじめ航路の気侯状態などの情報を集め、それをもとに飛行計画…フライトプランを作成したり、機長と交信して飛行機を安全で効率の良い航路に導いたりする仕事です。これを担当するのがディスパッチャーです。

 ディスパッチャーの仕事はフライトの為のあらゆる情報を集めることから始まります。

 安全な航路を確保するためには、その日の天候、気温、風や雲の発生状態などの情報が必要です。また着陸飛行場の様子等も把握していなければなりません。

 これらの情報をパイロットなどと検討、どういう飛行コースをとるか、機長とディスパッチャーのゴーサインがあって初めてこのフライトが決定されます。

 天候が急に変ったり、ハイジャックなどの突発事件が起きたりしても地上で冷静に判断し旅客機を導かなけれぱなりません。その責任の重さから、ディスバツチャーは地上のもう一人の機長とも言われています。

 航空機の発着に合わせた不規則な三交代制勤務で、土曜、日曜、祝日に関係なくシフトされます。

ディスパッチャー(運航管理者)の求人広告掲載をご検討の企業様へ

求人広告の掲載が無料。応募があった時点でコースをご検討いただく成功報酬体系の求人広告サイトです。

07月31日現在、219,344人の求職者、28,016社の企業様にご利用いただいております!

その他の営業、企画関連の職業一覧

 企業や団体が新製品の開発やキャンペーンなどを・・・

 厳しい販売競争を展開する百貨店。売上の増加を・・・


 一機の飛行機が飛ぶためには地上のたくさんの人・・・

 乗用車やトラックなどの自動車は、一般的に、メ・・・


 家庭や職場をまわり、化粧品を販売するのが・・・

 映像や活字、イベントなどさまざまなメディアを・・・


 企画・調査事務員は、新しい商品や製品、あるい・・・

 百貨店の魅力は、豊富な品数と品質の良い商品・・・


履歴書の書き方

人事担当者の方を、面接する気にさせる履歴書の書き方をもれなくプレゼント!

履歴書の書き方を全員にプレゼント!