求人情報「Q-JiN」〜アルバイト・転職・就職・新卒・パート〜仕事情報サイト

求人広告・求人募集掲載(無料)について » 求人広告掲載企業様向けメールマガジンバックナンバー一覧へ戻る

メールマガジンバックナンバー
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 求人情報サービス「Q−JiN」メールマガジン
                    2003年6月2日 第21号
                  http://www.Q-JiN.ne.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
平素は「Q-JiN」をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

昨日より、6月に入りました、そろそろ梅雨の時期です。
湿気は代謝機能を衰えさせ、血液循環を悪くし、腰やひざ、ひじな
どに痛みを生じさせるそうです。
6月は「慢性的な症状が急性的になる」などとも言われています。
ただでさえ雨が降れば憂鬱になるのに、6月は祝日さえありません。
気合をしっかり入れて挑もうと思います。

                       編集担当:児島
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■   労働力人口
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               連載担当:株式会社 関總研  赤井

 人口問題研究所がまとめた「2002年出生動向基本調査」によると
結婚5年未満の夫婦の予定出産人数の平均が2人を割ったそうです。
しかし、既に実際の出生率は、今から28年前の1975年から2人を割
り込んでいます。
みなさん、ご存知でしたか?

 考えてみてください。夫婦二人で二人の子供を作り、やっと日本
の人口を現状維持できる状態です。
しかし、中には結婚をされない方もいらっしゃるわけですから、現
在の状況では人口が増える筈もありません。
 とある研究によると現在の人口を将来にわたって維持するには出
生率が2.08人が必要とされているそうです。

 出生率の低下により、今後、日本が直面する問題に労働力人口
(下記参照)があります。
それは、平均寿命が延びているために日本の総人口が僅かながら増
加しているにも関わらず、労働力人口が3年前から減少に転じてい
るのです。これは、将来、若くて有能な労働者を雇い入れることが
困難になることを意味します。

 また、老齢の厚生年金の支給が段階的に65歳に引き上げられてい
ること等も考慮すると、近い将来、現在法律で定められている定年
年齢60歳が65歳に引き上げられ、さらに少子化対策として厚生労働
省は、働く女性の子育てに対し、今まで以上に保護を強化していく
ことが考えられます。

 その対策として、高齢の労働者に対しても能力の発揮できる職場
環境づくり、女性に対しては柔軟な勤務体系を作ることが課題とな
ります。
簡単にいえば職場の雰囲気やその人に合った仕事をつくることと言
えるでしょう。高齢者といっても知恵や人脈をたくさんお持ちです
ので成果を上げる仕事を見つけることはそう難しくはないのではな
いでしょうか?
 営業のお仕事や取引先との折衝、社内では人材育成など様々な職
種が考えられます。また、この年代の方は、貯蓄はある程度ありま
すし、年金や退職金をもらって経済的にはあまり不安に感じており
ません。
 高齢者の方たちに対する仕事の動機付けは、「いかに社会へ貢献
ができるか。」がキーワードとなってきます。

 次に子育てをする女性への対応についてですが、労働時間の「柔
軟性と短縮化」がキーワードです。
3歳までのお子様を育てる方については、労働時間の短縮が法律で
すでに義務とれています。
よって今後は、法適用の範囲拡大(小学校就学まで)が予想されま
す。その対応策としては、パートタイマーを多用することによって、
シフト制の労働時間を細分化し一人あたりの労働時間を短縮するこ
とが考えられます。

 今後雇用については様々な困難が予想されますが、後手に回るの
ではなく、先手を打つことを心掛けてください。

また、女性は一般的に自由な労働時間を好みますので、優秀な女性
を雇い入れるためには、労働時間をガチガチに固めるのことよりも
自由な労働時間で成果を上げることのできる社内環境を整えること
は必要だと思います。

 色々と雇用については大変ですが、会社の発展には欠くことがで
きない重要なポイントとなってきますので、一度ご勘案下さい。


=労働力人口とは?=====================

満15歳以上の生産年齢人口のうちで所得を得るために労働している
者(就業者数)と、休業中の就業者、そして労働をしたいと希望し
ながら仕事についていない者(完全失業者数)の総数のことをいい
ます。

参考資料
  人口問題研究所「2002年出生動向基本調査」
  総務省統計局  「労働力調査」 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■   写真加工無料キャンペーン!!(6月30日〆切)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Q−JiNでは企業様に求人情報に写真を掲載することをお勧め
しております。
 求職者はどういった環境・雰囲気で働くかということを重要視し
ます。実際、写真を掲載されている求人情報は、そうでない求人情
報の2倍のアクセス数を誇っています。

 ただ、求人情報に写真を掲載したいが、「デジカメがない」「よ
り美しく表現したいのだが・・・」等の理由で写真掲載を躊躇され
ている企業様に朗報です。

============================================================
 写真加工無料キャンペーン 〜美しく・魅力ある求人情報に〜
============================================================

 生写真、デジタルカメラで撮ったデータをメールまたは郵送で送
付していただければ、無料で美しく、魅力ある写真に加工・掲載を
させていただきます。
 この機会に求職者が御社で働く姿をイメージできる写真をお待ち
しております。

送付先
 ・メール
  info@q-jin.ne.jp

 ・郵送
  〒550-0014
   大阪市西区北堀江1-6-11


   株式会社アンティーク 「写真無料加工キャンペーン」係

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■   『月の土地』(約1,200坪)をプレゼント!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Q-JiNをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
 お陰様を持ちまして、2003年5月1日に、有料化の2002年10月から
累計致しまして、紹介求人数が12,000名を無事に超える事が出来
ました(^^)。

 これも一重にこれまでにご利用頂きました企業様のお陰と感じて
おります。誠にありがとう御座います。

 そこで、人事担当者の方から御社の社員の皆様にお伝えする事で、
社員の皆様の良い刺激となり、御社の社員の皆様がより頑張って頂
けるのではないかと考え、このようなプレゼント企画を開始致しま
した。

>『月の土地』(約1,200坪)をプレゼント!(法人名・屋号を記入
した権利書付き)
 *月の土地は、Lunar Embassy社 と正式なライセンス契約を結んでいる、
  Lunar Embassy Japan が販売する商品です。
(月の土地に関する法律に関する資料
          → http://www.lunarembassy.jp/law/law.html)

 この機会に是非、Q-JiNをお知り会いの企業様にご紹介頂きたいと思
います。
このプレゼント企画は、御社が紹介頂いた企業様の有料申込み確定した
時点で発生致します。             """"""""""""""""""
""""

 申込みコースの指定は御座いません。紹介頂いた企業様が求人情報
掲載の際に、御社の【社名、及び担当者名】を記入して頂く事だけで
す。きっちり先方様にお伝え頂くようにお願い致します。*入力頂けな
かった場合は無効となりますので、くれぐれもご注意下さい。

 ご紹介頂いた企業様のお申込みがあった時点で、弊社より担当者様
にご連絡させて頂きます。その時点で、権利書にローマ字表記する御
社名をお考え頂きます。
その後、郵送させて頂く日時のご指定を頂く事になりますので、宜し
くお願い致します。オリジナル封筒でのご送付をさせて頂きます。
 Q-JiNを更に2社目のお知り会いの企業様にご紹介頂いた場合には、
更にオリジナルファイル(権利書をお洒落に保存する事が出来ます)
をプレゼントさせて頂きます。
 まだまだスタッフ一同頑張って参りますので、これからも発展を続
けるQ-JiNをどうぞ宜しくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行 :株式会社アンティーク
所在地:〒550-0014
大阪市西区北堀江1-6-11

TEL:050-3786-1332(AM09:00-PM06:00)
FAX:050-3737-8133
URL:http://www.Q-JiN.ne.jp/
E-MAIL:info@Q-JiN.ne.jp
編集担当:児島章浩・上田康之
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

求人広告・求人募集掲載(無料)について » 求人広告掲載企業様向けメールマガジンバックナンバー一覧へ戻る